スマートフォンのセキュリティ対策

iPhoneと異なり、アプリ公開前のチェックがないAndroidは、その自由さゆえにウイルスが生まれやすい環境にあります。
Android機のシェアがiPhoneを上回り、多くの人々が使用するようになったため、Androidが狙われ始め、すでに日本語版アプリからもウイルスが発見されています。
当然ながら、多くの個人情報が記録され、web閲覧やショッピングなどもできるスマホは、ある意味、パソコン以上に狙われやすいと言えます。
Android端末はパソコンと同じと考えて、パソコン同様に、セキュリティ対策アプリを導入し、対策することをおすすめします。

Android端末で気をつけたいポイント
Android端末で気をつけたいポイント

ウイルス対策・ネット詐欺対策

アプリのインストール

Androidマーケット上のアプリがウイルスという事実が発見されています。
新しいアプリのインストール、特に出所がはっきりしないフリーアプリには注意が必要です。
インストール中に不審を感じたら、即刻インストールを中止するべきでしょう。

メール

巧妙な文言の詐欺メール、あるいはメールから詐欺サイト(フィッシング)やウイルスサイトへの誘導など、注意が必要です。
詐欺メールは、不特定多数に配信して、返信のあったメールに対して、直接的な行動が開始するのが一般的な手口です。
不明な差出人や心当たりのない用件のメールへの返信や、メール内のリンクをタップするのは危険です。

web

webサイト上での感染など、パソコンとまったく同じ危険が存在します。
何気なくクリックして移動したサイトで不審を感じたら、
・すぐにホームボタンを押して最小化し、Android端末を再起動しましょう。
・以下の手順でブラウザを終了させましょう
 「設定」−「アプリケーション」−「アプリケーションの管理」から「ブラウザ」を選択し、「強制終了」をタップします。

端末自体の紛失・盗難対策

セキュリティロックの設定

他人に開かれないように、パスコードやパターンロックの設定が必須です。
これにより、端末を紛失した際に、中身のデータを悪用される危険は大幅に減らすことができます。


万一の際のデータ保護

多くのセキュリティ対策アプリは、ウイルス対策だけでなく、紛失や盗難などの際に、パソコンから端末の場所を特定できたり、データを消去する機能を備えています。


「スマートフォンセキュリティ」は、高い検知率+省電力設計のAndroid用 総合セキュリティアプリケーションです。世界第1位の高い検出力によるウイルス対策はもちろん、紛失・盗難対策もできます。

「スマートフォンセキュリティ」製品ページ・動作環境

データバックアップ
データバックアップ

パソコン同様に、大切なデータはバックアップしておきたいものです。
バックアップのアプリを使うと、大切なデータや設定、アプリなどをmicroSDカードやパソコンに保存することができます。
例えば、「超保存」では、多くのデータを保存できます。
紛失や盗難で買い替えた際に、元のスマホの情報の大半を書き戻すことができ、便利です。
定期的にバックアップをしておくと良いでしょう。

「超保存」製品ページ・動作環境

スマートフォンセキュリティ

Androidアプリ
スマートフォン
セキュリティ 1年版

オンライン購入

標準価格1,886円

eSHOP価格 1,791円(税抜)
(5%OFF)

カートに入れる

割引券 : 適用対象外

Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ

Android厳選アプリ
スマートフォン
セキュリティ

パッケージ版

標準価格1,886円

eSHOP価格 1,886円(税抜)

カートに入れる

送料:450円(ゴールド会員225円)

割引券 : 適用対象外

Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ 2年版

Androidアプリ
スマートフォン
セキュリティ 2年版

オンライン購入

標準価格2,839円

eSHOP価格 2,696円(税抜)
(5%OFF)

カートに入れる

割引券 : 適用対象外

Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ 2年版

Android厳選アプリ
スマートフォン
セキュリティ 2年版

パッケージ版

標準価格2,839円

eSHOP価格 2,696円(税抜)
(5%OFF)

カートに入れる

送料:450円(ゴールド会員225円)

割引券 : 適用対象外